LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

8月7日(日) 追分散策ツアー+森の美食―ジビエ

8月18日(木)追分散策ツアー(森は動いている)草原から森へ

9月4日(日) 追分散策ツアー(植物の成分について)+アロマ

10月16日(日)追分散策ツアー(蔓は森の厄介者?)+リースつくり
が終了しました。一回目は参加者0人で不安を持ってのスタートでしたが、油や内「森が伝えてくれたこと」においでいただくお客様へご案内していくうち2回目から応募があり各回とも実施することが出来ました。普段何気なく通り過ぎてしまっている身近な森はどのような過程を経て森になっていくのか?それぞれ植物が生きるために持っている成分が人の生活とどのように関わっているのか?森の厄介者とされている蔓は本当に厄介者なのか?それぞれテーマを決めて色々な角度から森を、植物をご案内させていただきました。ツアー後は、油や喫茶コーナーで一息つきながら、テーマに沿ってのワークショップを行いました。

いずれのツアーも大好評!後日「森が伝えてくれたこと」を訪れてくださった方、2回参加してくださった方などもいらっしゃり主催者としては嬉しい限りです。

なんと言っても嬉しいのは、物言わぬ植物達の生き方に感動した。自分の周りの自然への見方が変わった。という感想を言葉を聴くことが出来たことです。

「冬も行って欲しい。」「来年は、是非連続講座で」との提案もいただきました。本当に有難うございます。

私としましても、連続講座として沢山の方に森の生命と人の生命のつながりについて知ってもらい、ディスカッションしてもらう機会を増やしていきたいと考えています。アイデアがありましたら、そちらもお待ちしています。

​追分散策ツアー 人を取り巻く物語 「森の時間 人の時間」終了しました。