LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

葉によっては、葉脈標本がとりにくいものがあるのだけれど、それでも諦めきれず色々と試している。ブナやミズナラと同じ方法でとろうとして完全に溶けてしまったクロモジを日数をかけてゆっくりと自然の力を借りて試してみた。一枚の葉でも分解される速度が異なる。最後の乾燥を焦ってしわができてしまった。自然のものは、焦らずが大事ですね❗

クロモジの葉脈標本をとってみる…の巻