LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

自分でつくった作物、私を気遣ってくれる人がつくったハーブ、そこにアイデアをちょっと足して入れてお茶は心も身体も温まります。
「ニンジンの葉がもったいないな」という思いから乾燥させてお茶にしてみたら甘味があって美味しかった。母が夏の間に育てて乾燥させたカモミール。そして、冬場の定番、ショウガを蒸かして天日で干してはちみつ漬けにしたもの。いつもは、それぞれで飲むのだけれど「これをブレンドしたらどうかな?」と思いつき、飲んでみた。香りは、カモミールの爽やかな香り、味はニンジンの葉の甘みと最後に行くとショウガ独特のキリリ感。でも天日で干しているので丸みがあるのです。どれも、土を知っている、作り手を知っている。単なる効能だけでなく、それが出来上がるまでの土の香り、それぞれの思い、そして春、夏、秋の思い出と水と太陽と風への感謝があるから、身体と心が温まります。

一人飲みながら、この一杯を次は忙しい友人にもいれてあげよう。なんて思うのです。喜んでくれるかな?

土と人と繋がるお茶