LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

森を歩いている。枯葉を踏みしめ、前から飛んでくる虫を避け、道脇に生きる植物を見つめ、朽ちていく命を見つめ、森の中を歩んでいく。一歩、一歩の先にある出会いは全て命の営みであり一秒一秒の奇跡の積み重ねなんだということ。それは人も同じ。それを教えてくれたのもやはり森。

1分、一秒。一歩一歩が奇跡の積み重ね。